いよいよ人工芝グラウンド施工。

人工芝フルピッチにフットサルコート2面。室内スポーツコート1面施工。

岐阜県は連日の猛暑。

人工芝グラウンドのピッチの上は50℃を超える暑さ。

◯◯コンの利益優先の人工芝施工。

利益が優先か人命や選手の健康が優先か?

ビジネス有りきの営業にうんざりする。

必要のない工事に、適当な製品説明。

ほんのすこしばかり割高ではあるが、選手の健康を最優先してイタルグリーン社の天然ヤシ充填材ジィオフィル(株式会社RISE corporation)を採用することにした。

ピッチの上の温度差20℃は驚愕。

また、ゴムチップのようなボールのバウンドやストレスが無い。

先日もゴムチップ人工芝グラウンドでの試合で5人もの選手が熱中症で救急搬送された。

世界的に使用禁止が進む黒ゴムチップ。

なぜ、日本サッカー協会は放置するのか?

先のワールドカップの代表選手選考もそうだが、企業利益優先の協会の姿勢でいいのか?

そろそろまともな方にJFAをおねがいしたい。

安いのが当たり前の人工芝グラウンド施工。何のためにの人工芝グラウンドか?

天然芝に比べて安価で管理できるから人工芝グラウンド。

馬鹿らしく高いでは本末転倒。