\

AIR
DOME

WEATHERPROOF SPORTS FACILITIES ARE REASONABLE

Training space available

for snow and rain.


SCROLL DOWN

CONCEPT

雪や雨でも快適利用な環境

このエアドームには年間を通して使用する固定対イプと冬の数か月間のみ使用するシーズンタイプ,そしてイベントの数日間のみのモバイルタイプの3種類があります。

設置解体が簡単な為、雨や雪が多い時期のみドームを使い、天候のよい季節には天日の下でプレイする事が可能。

また一般的な建築物の50%以下のコストで設営でき、ランニングコストもおおよそ1平方フィート当たり年間88円から110円程度という低コストで利用できます。

単独設置はもちろん、既存の建築物にも併設可能。実績として運動施設、コミュニティイセンター、研究施設、製造施設、貯蔵施設、プールやホッケー場など、幅広い用途に使用されています。


MERIT

快適なコンディション調整をアプリ1つで。

モバイルアプリを使用しコンディション調整の自動化が可能です。また風、温度、降雪の変化に伴い、ドーム内は常に快適な温度・湿度・気圧が自動調整によって保たれます。

ドーム内で発生した熱をリサイクル活用するシステムにより、従来のエネルギーコストより50%削減しています。

また業界をリードするエアコリーンシステムは、2.5粒子/μm(PM)未満の空気を生成し、快適なエアコンディショニングを実現します。

240kmの台風・250㎏の積雪に耐えるの堅牢性と徹底した省エネ構造

特許取得済みのバイアスハーネスケーブルネットシステムは、内部隆起力と外部環境力の両方を均等に分配します。

その結果、従来のエアドームにありがちな積雪による天井の凹みや、強風によるテントの揺れなどは一切発生しません。1㎡あたり240㎞の強風と250kgの重さに耐える強度を誇り、台風の多い九州地方や積雪の多い北越・北海道の地域でも年間を通して利用できます。

また従来の鋼構造に比べて80%の省エネルギーを可能。高品質で高密度のPVC生地で作られており、断熱材を含む3重層設計は、エアドーム内の温度を維持するのに役立ちます。

移動も簡単ですし、わずか3日で設置可能

このエアドームは梁と柱無しで最大幅180m、高さ90mまで作れます。地面に固定しない施工もできる為、建設物が立てれない場所にも設置可能。

解体から再設置までおおよそ3営業日で可能です。またエアドームは、アイススポーツ、サッカー、フットボール、バスケットボール、バレーボール、体操、遊び場、トランポリン等、様々なスポーツやレクリエーションの用途に使用できます。また物流センターやイベント会場でも多く利用されています。

IN DETAIL

プロクラブも導入決定の最新施設

既に海外プロクラブでの実績があるこのエアドームは、寒暖の激しい地域でも利用できる快適性、移動・設置も簡単にできるという利便性、そして何より従来の建築物の50%以下のコストで設置ができるという事もあり、現在多くの注目やお問い合わせを頂いております。

気になる方はぜひ以下よりお気軽にお問い合わせください。



  

製品のお問合せやご注文はメールにてご連絡下さい。

Contact US

© AS Japan All Rights Reserved.