大手道路会社のホームページを抜粋。
ロングパイル人工芝の仕様断面図には財団法人日本サッカー協会標準仕様と書いてある。
一般素人の方々が見れば、これを必ずしもやらなければならない仕様と受け取ってしまう。

しかし

日本サッカー協会人工芝ピッチ公認規定にはそうは書いてはいない。
FIFAクオリティに沿うように改定されている。が、しかし、もう少しわかりやすい解説をしてほしい。

日本サッカー協会がラボテストや公認ピッチテストを一社独占で依頼している会社は元々は中国の会社です。
如何に人工芝については中国が先進技術を持っていたかも分かる。

中国で生産された人工芝を、何故ヨーロッパ産、国産と偽って販売しなければならないのか?

裏を返せば製品に対する自信の無さの表れか?

人工芝だけを販売しても利益は知れたもの。
だったら世論を誘導して利益にむすびつけるか?
子どもたちな体や選手たちの体への配慮は必要無いのか?

大手道路会社の技術資料にはしっかりとこうも載っている。
アスファルトの下の水を流すために土の路盤に勾配を取る。

要は水の処理の仕方の問題。
アスファルトをしても地下の処理が悪ければ意味が無い。
表面処理出来れば何も要らない証左である。

暇な人は読んで。
https://www.jfa.jp/documents/pdf/basic/05/01.pdfてほしい

日本サッカー協会がラボテストや公認ピッチテストを一社独占で依頼している会社カケンは元々は中国の会社です。
如何に人工芝については中国が先進技術を持っていたかも分かる。

中国で生産された人工芝を、何故ヨーロッパ産、国産と偽って販売しなければならないのか?

裏を返せば製品に対する自信の無さの表れか?

人工芝だけを販売しても利益は知れたもの。
だったら世論を誘導して利益にむすびつけるか?
子どもたちな体や選手たちの体への配慮は必要無いのか?

大手道路会社の技術資料にはしっかりとこうも載っている。
アスファルトの下の水を流すために土の路盤に勾配を取る。

要は水の処理の仕方の問題。
アスファルトをしても地下の処理が悪ければ意味が無い。
表面処理出来れば何も要らない証左である。

暇な人は読んで。
https://www.jfa.jp/documents/pdf/basic/05/01.pdf